ビットコイン情報LIVE

今話題のビットコインやそのほかの仮想通貨の情報を日々配信しています。

ビットコイン

マイニングが危ない!?中国取引所の閉鎖が与える今後の問題点とは?

投稿日:

中国が取引所の全面的な禁止を発表しました。
 
それにともなって、中国国内のマイニング企業についても様々なリスクが表面化してきています。

一体どんな問題があるのか?

最近は、マイニングに参加されている方も多いですので、中国取引所の閉鎖に伴うマイニングのリスクについてお話させていただきます。

スポンサーリンク

マイナー大国『中国』

中国国内が取引所に対して、規制を行ったことによって、どういったリスクがあるのか?

実は、中国の国内には、数多くの『マイナー』と呼ばれる人たちが存在しています。

『マイナー?』

このように、思われた方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、メジャーの反対でよく使われる『マイナー』という意味ではありません。

ここでいうマイナーとは、『マイニングする人』のことを指します。

中国には、ビットコインをはじめとした暗号通貨をマイニングする人たちがいます。

ですが、中国のマイナーたちは、せっかくビットコインを得てもそれを、お金に変える市場がなくなってしまったわけです。

つまり、お金の両替所がなくなってしまったわけです。

これでは、困りますよね?

スポンサーリンク

こんな時、どうしますか?

せっかくマイニングでビットコインをゲットしたのに、お金に変えれない・・・

負のスパイラルになる可能性

マイニングを行うためには、コストがかかります。

どんなコストがあるのか?

・電気代

・場所代

・人件費

これらのコストがあります。

もちろん、これらのコストは、マイニングで得たビットコインなどを換金したお金で支払われるものなのです。

ですが、せっかく得た暗号通貨を変える場所がなくなってしまったわけです。

これ、大変だとお気づきでしょうか?

マイニングの流れ

 

【これまで】

マイニングで暗号通貨ゲット

⬇︎

暗号通貨を取引所で現金と交換

⬇︎

得た現金で人件費や電気代を支払う

これまでは、こういった感じの流れでした。

今後の問題点とは?

中国国内でマイニングの取引所に規制がかかることで、現金に換金できる場所がなくなる。

この部分が、一番の問題になってくるのではないかと考えられます。

つまり、今までの流れが止まってしまうということです。

どうやって換金する?

実際は、業者間取引の中で取引が続けられる形になることが予想されます。

こういった業者間の取引は、OTC市場と呼ばれています。

ですので、このOTC市場による換金の流れが加速していくことが予想されます。

アダルト業界も参戦!?

実は、日本のアダルト業界もマイニング事業をスタートしようとしているそうです。

日本のアダルト事業といえば、GMOなどが挙げられます。

マイニング事業をスタートしようとしている時に、中国国内がマイニングに規制をかけた時に、その影響は様々な形で出てくることが予想されます。

どんな影響が出るの?

中国国内の取引所の停止によって、出てくる様々な影響とはどんなものがあるのか?

例えば、マイニングの機材が余れば、その機材の価格が暴落する。

機材が中古として放出されることによって、需給とバランスの関係が変わって値段が下がってしまう可能性もあります。

それから、新たなマイナーが参加してくる可能性もあります。

実は、メリットもあります!

中国でのマイニングの規制がかかれば、海外のマイナーは、そこからより多くの利益を得ることができます。

中国の影響がどちらに転ぶのか?これはもう少し様子を見ていかないと、分からないことです。

マイニングのリスクのおまとめ

日本であれば、GMOが100億という予算を使ってマイニングを行なっていくという発表をしています。

さらにいえば、それと同規模の日本のマイナーが別のグループでも立ち上げっていく可能性もあります。

ゴミくずになってしまう機材

マイニングの機材というのは、次から次へと新しい機材が出てきています。

ビットコインのマイニングに関しては、2017年の末から2018年の春頃にかけて、新しいマイニングの機材が出てきます。

この新規の機材は、これまでの機材よりもより優れた性能を持つ機材だと言われています。

ですので、今まで通用していた機材が、使い物にならなくなると言われています。

GMOやDMMなどが、大きく新しい機材でマイニングした時には、既存の機材を使っているマイナーは、かなりマイニングの効率が悪くなると考えられます。

となると、今までのような、マイニングでの暗号通貨の回収ができなくなっていくだろうと思われます。

これもリスクの1つだといえます。

ビットコインの価格から考える

今回は、中国の取引所の規制からマイニングのリスクについて、色々とお話させていただいております。

ビットコインの価格が上がっているからこそ、マイニングの効率はとても上がっているわけです。

これは、マイニングで得られるビットコインの量は年々減っていきます。

ですが、ビットコイン自体の価格は上がっているわけなので、マイニングの効率は上がっていると捉えます。

ビットコインの価格が上がったことで、新規のマイナーがどんどん参加してきています。

これによって、競争がより激化してきています。

この激化によって、効率がすごく悪くなります。

今後、ビットコインの価格の推移が2017年の上半期に起こったような急激な値上がりがなければ、マイニング効率は、どんどん落ちていく可能性も高いです。

ここにきて、中国での規制の問題があり、マイナーにどのような影響を及ぼすのか?

これ自体も、深堀りして考える必要があります。

この記事を読まれている方には、マイニングに参加されている方も多いと思います。

ですので、ご自身で、マイニングのリスクを考えるきっかけにしていただけると幸いです。

長文、読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-ビットコイン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知らないとマズイ!?ビットコインと確定申告のお話

現在の日本では、ビットコインは「通貨」ではなくて「モノ」として扱われています。 ビットコインなどの仮想通貨で収益が出た場合、確定申告はどのようなものになるのか? 当然、お金を得ればそこには税金がかかっ …

ビットコインが7200ドル越え!?ジンバブエに隠された驚愕の事実!

2017年10月の初めのことです。 世界中のビットコインの平均価格をご存知でしょうか? この10月初めのタイミングでは4,200ドルぐらいの推移でした。 ですが、ある国でビットコイン価格が、7,200 …

ビットコインを3分で丸裸!正体不明の男が作った最強通貨とは?

みなさん!ビットコインって何か知っていますか? 「ビットコインという言葉はよく耳にするけど、一体なになの?」 このように思われている方も多いのではないでしょうか? ビットコインとは、仮想の通貨なのです …

ビットコイン超え必至!?イーサリアムという仮想通貨の底力に迫る!

こんにちは。 「イーサリアム」という仮想通貨をご存知でしょうか? じつは、ビットコインとイーサリアムには意外な関係があります。 ビットコインに合わせて、なぜイーサリアムを説明するのか? じつは、イーサ …

ビットコインが50万円を突破!?価格変動の仕組みのポイント3つ!

こんにちは。 ビットコインの価格が、遂に4000ドルを突破しましたね。 私がチェックするに8月15日の時点で、1BTCが4050ドルを超えています。 8月1日問題を無事に乗り越え、8月中には、50万円 …