ビットコイン情報LIVE

今話題のビットコインやそのほかの仮想通貨の情報を日々配信しています。

暗号通貨

【大注目】ビットコインキャッシュが2018年の大本命!

投稿日:

ビットコインキャッシュに注目しましょう。

ビットコインが様々フォークする中、ビットコインキャッシュの価値が今後グングン高まってくる可能性があります。

これは、2018年はかなり面白い展開があるかもしれません。

ビットコインとビットコインキャッシュは今後、

ライバルになってしまうのか?

個人的には、非常に面白いテーマだと考えています。

今回は、ビットコインキャッシュの今後の展開について、勝手に妄想してみます。

スポンサーリンク

今回のお話の流れ

今回は、ビットコインキャッシュの今後についてのお話です。

2018年はビットコインキャッシュが大本命。

このように聞いてあなたはどう思いますか?

そんなわけないじゃん!

ビットコインの方が需要は上でしょ!

ビットコインが今後どうなるかどうかは、よく分かりません。

未来が予言できる最強の占い師でもないからです。

ただ、ビットコインキャッシュが面白い存在になりそうな予感は感じています。

だからこそ、私自身はビットコインキャッシュに注目しているのです。

ビットコインキャッシュは、ビットコインがハードフォークされて誕生した新しい仮想通貨です。

ビットコインの最新バージョン

「ビットコイン」という言葉が付いているのですが、このビットコインキャッシュは、ビットコインの問題点を解決した画期的な仮想通貨だと言えます。

実は、ビットコインキャッシュを語る上で、ビットコインの問題点を理解しておくと、よりビットコインキャッシュの良さが分かりやすいです。

では、ビットコインの問題点について見てみましょう。

スポンサーリンク

ビットコインの問題点

ビットコインは、世界中で取引されている仮想通貨のキング的な存在です。

ですが、実は弱点というキャラクターも持ち合わせています。

ビットコインは完全無欠ではないのです。

だからこそ、ビットコインキャッシュが新たに生まれたわけです。

では、ビットコインの弱点は何なのか?

最大の弱点は、スケーラビリティです。

ビットコインの容量は「1メガ」です。

この限られた容量が大きなネックになっています。

ビットコインは、取引量が増えてきたことによって、それに伴って、取引のスピードが極端に遅くなってしまう場合が多いです。

また、送金するまでに時間がかかります。さらに言えば、早く送金しようと思うと、非常に高い手数料がかかってきます。

そんな状況の中で、ビットコインキャッシュの輝きに注目が集まっているのです。

ビットコインキャッシュの輝き

ビットコインキャッシュには、いくつかの輝くダイアモンドが存在しています。

まず、ビットコインキャッシュは8メガの容量です。

ビットコインは1メガですので、容量だけを考えても、実に8倍の容量の違いがあります。

容量が大きいということは、ビットコインに比べて圧倒的に送金時間が早く、大量のトランザクションに対して、処理できるという大きな特徴があります。

これだけでも、非常に大きな価値があると考えられます。

実は、ビットコインキャッシュは、ビットコインの取引スピードの低下など、スケーラビリティの問題を解決するために作られた暗号通貨だったのです。

ですので、ビットコインキャッシュは一部のビットコインマイナーによって、生み出されたという背景があります。

ビットコインVSビットコインキャッシュ

ビットコインとビットコインキャッシュは完全にライバル同士だ!

このように思われている方も多いです。

さらに言えば、ビットコインがどんどん別の形でフォークすることによって、ビットコインの信頼性がなくなってくる可能性もありますよね。

ですが、この考え方も色々な視点で見ていく必要があると考えています。

つまり、多面的に見る必要性です。

別の角度から検証する

この考え方。

非常に大切だと感じています。

あなたは、物事を多面的に見れていますか?

私は、どうしても1つの方向からだけ見てしまう傾向にあります。

だからこそ、物事を色々な視点から考えられるように日々、意識しています。

イメージとしては、サイコロみたいな感じです。

本当は、1以外にも2、3、4と色々な数字があるはずなのに、どうしても1だけを固定して見てしまう。

私自身は、この視点になりがちです。

ですが、この視点には最大の欠点が存在することに気づいています。

それが、チャンスを逃す可能性。

この部分です。

やはり、1の見方だけでは良い面、悪い面を判断する時に判断材料としては不十分です。

だからこそ、多面的な視点を考えていくことの大切さを学んでいます。

ビットコイン=大きな資産

ビットコインの使われ方としては、今現段階で考えた時には「大きな資産」という目的で保有される方が増えてきています。

つまり、あまりお金を動かさないということが前提になってきます。

これに対して、

少額の資金を動かしたい!

このように考えておられる方も多いですよね。

こういった流動的な視点で資金を移動したい場合には、ビットコインキャッシュが非常に効果的だと考えています。

先ほどもお話させていただきましたが、ビットコインキャッシュの方が容量が多いです。

ビットコインキャッシュは、8メガという容量です。

つまり、より大きなトランザクションに耐えられるように開発されているのです。

そこで、利便性を考慮して数多く使われていけば、結果的にビットコインキャッシュも価値が生まれてくるだろうと考えられます。

価値が生まれてくるだろう・・・

ということなので、あくまでも予想ですが、今後の暗号通貨市場にとっては面白い存在になり得るという私の意見です。

ビットコイン両立元年

ビットコインとビットコインキャッシュが市場の中で、両立されて使われる時代が到来するかもしれません。

様々なフォークの中で、ビットコインゴールドやダイアモンドなど、今後も、ビットコインから派生する形で、色々な形のものが生まれてくると思います。

ですが、その中でも中心的な役割を担うのは、ビットコインキャッシュが一番の本命になる可能性が高いと思います。

どうして、ビットコインキャッシュなの?

どうして、ビットコインキャッシュが本命になるのか?

こういった疑問を持たれた方も多いかもしれません。

これは、簡単に言えば、

ロジャーバーさんやジーハンウーさんなどの存在です。

ビットコインキャッシュに「いいね」と言っているのです。

これに私も乗っかっているというのが、私のビットコインキャッシュ本命論です。

君の意見じゃないじゃないか・・・

バカじゃない!

こういった意見を持たれる方も多いかもしれません。

ですが、やはり、暗号通貨のキングが言っていることは、素直に聞いておくべきだと考えています。

だって、私の知らない情報を知った上で、さらに、今後の展開を考えて、ビットコインキャッシュを勧めているわけです。

これで、ビットコインキャッシュがダメになったとしても、

私自身の自己責任。

このように、私は、考えています。

なぜなら、ロジャーバーさんという「ビットコインの神様」みたいな人が言ったとしても、それは個人の意見だからです。

だから、この意見をプラスに捉えるのも、マイナスに捉えるのも、あなた次第だからです。

だからこそ、自己責任なのです。

それから、ビットコインキャッシュの開発者が、ビットコインを開発した一番手に当たる開発者なのだそうです。

この情報は、ブロックチェーンラボの代表的な存在であるチャーリータカさんのイーラーニングで知った情報です。

ビットコイキャッシュ大逆転!?

ロジャーバーさんやジーハンウーさんなど、暗号通貨コミュニティの中心者の方々が、ビットコインキャッシュを押している。

その上、ビットコインキャッシュの開発者が、ビットコインの一線級で活躍された方だ。

これだけの情報だけでも、かなりビットコインキャッシュに期待してしまいます。

2018年以降、ビットコインキャッシュがどういった成長曲線を進むのか。

これは、私自身はよくわかっていません。

ですが、ビットコインキャッシュがビットコインを逆転してしまう展開を想像すると、非常に面白くて、エキサイティングな感じがします。

ボーナスがビットコインキャッシュに

ある大手では、ビットコインをボーナスとして出しているマイニングの組織もあります。

このボーナスの形に、大きな変化が生まれてきています。

ビットコイン➡︎ビットコインキャッシュ

というのも、ある大手では、ビットコインでのボーナスからビットコインキャッシュをボーナスにしようと検討している所もあるためです。

何十万、何百万という会員制の組織が、ビットコインでのボーナスから、ビットコインキャッシュでのボーナスに変えていくとしたら。

もし、このビットコインキャッシュでボーナスを支払う形が生まれれば、日々、ビットコインキャッシュの需要が大きくなっていくわけです。

ですので、当然、ビットコインキャッシュの価値が高くなり、値段も高くなっていく可能性があるわけです。

今後の対策としては

今後は、ビットコインとビットコインキャッシュの両方を持っておく。

この所有の仕方が、今後は、トレンドになっていくのではないかと考えています。

今年のビットコインは、2017年度の年初と年末で比べれば、価格は何倍になったかご存知でしょうか?

実に、20倍ぐらいに跳ね上がっているわけです。

ということは、

ビットコインキャッシュもそれだけの可能性を秘めている。

こう言っても、過言ではないわけです。

だからこそ、ビットコインとビットコインキャッシュの両方の通貨を持っておく。

これ、結構面白いと思うのです。

多分、ビットコインキャッシュを価値が上がらない段階で手放してしまった方もいらっしゃるかもしれません。

これはこれで良いとは思うのですが、

ビットコインとビットコインキャッシュの組み合わせ。

2018年度は、この2つの組み合わせに注目しながら、私は保有しておこうと考えています。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ビットコインキャッシュについて色々とお話させていただいております。

私個人としては、ビットコインキャッシュに注目していきたいと考えています。

ビットコインが様々なフォークを迎える中、ビットコインキャッシュの需要が今後、爆発的に増える可能性があると考えています。

今回のお話は、

あなたにも、ビットコインキャッシュを買ってください。

このように、勧めていたり、煽っているわけではありませんので、注意してください。

これは、個人的に、チャーリータカさんのメルマガで情報をゲットした私が、ビットコインキャッシュについて、記事にまとめている記事です。

だからこそ、個人的な意見であることに変わりません。

ですが、勉強していく中で、ビットコインキャッシュの可能性に光るものがあると考えています。

ロジャーバーさんやジーハンウーさんも、ビットコインキャッシュを押していること。

開発者が超一流の方であること。

マイニングの会員制のサービスで、ボーナスシステムにビットコインキャッシュが検討されていること。

こういった流れを見ながら、考えて見ると、ビットコインキャッシュの価値が高くなっていく可能性があると個人的には考えています。

だからこそ、私自身は、ビットコインキャッシュの今後に注目していきたいと考えています。

今回のお話が少しでも、あなたの役に立つ情報になれば幸いです。

長文読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-暗号通貨
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゲームをしながらお金もゲット!?新感覚ICO「ハッシュラッシュ」

ゲームは好きですか? イエス!! このように、答えた方に朗報です。 なんと、ゲームをやりながら、お金を稼げてしまう!? そんな最強のゲームが誕生しちゃっています。 名前は「ハッシュラッシュ」と言います …

仮想通貨の種類とその特徴とは?サバイバルで輝きを放つメジャー軍団

こんにちは。 仮想通貨の代表的なものにはビットコインがありますよね。ですが、ビットコイン以外にも様々な仮想通貨があります。 仮想通貨は誰にでも作ることができます! しかしだからといって、その仮想通貨が …

暗号通貨市場を動かすクジラとは一体何?市場の流れを読む為に必要○○のお話

世界の暗号通貨市場を大きく動かす集団を知っていますか? こういった市場を大きく動かす個人やファンドのことを「クジラ」「大クジラ」と言います。 なぜクジラというのか? 暗号通貨市場において、絶大な影響力 …

仮想通貨の関連銘柄を徹底リサーチ!この株、大化けするかもよ!

こんにちは。 今や、絶好調の仮想通貨も多いですが、勢いはまだまだ止まりませんね。 勢いが止まらないのは、仮想通貨だけではなく、ビットコイン関連の会社の株価も右肩上がりになっています。 仮想通貨は少しリ …

暗号通貨バブルの気になる行方を大胆予想!?

暗号通貨バブルはこの先どうなるのか? 8月1日問題も無事、クリアした暗号通貨市場で、今後どういった展開になっていくのか? 個人的には、とても興味がある部分です。 北朝鮮の問題。中国の取引所の閉鎖。 様 …