ビットコイン情報LIVE

今話題のビットコインやそのほかの仮想通貨の情報を日々配信しています。

暗号通貨

ゴールドマンサックス動く!?参入を決めた驚くべき理由とは?

投稿日:2017年11月9日 更新日:

GSが取引所に参入?

ゴールドマンサックスグループが暗号通貨取引に参入してくるというニュースが入ってきています。

今後は、同様に、世界の金融機関をはじめ、証券会社やFXの会社なども、続々と暗号通貨の市場に参入してくる可能性が高いです。

今回は、ゴールドマンサックスの暗号通貨市場参入についてお話させて頂きます。

スポンサーリンク

金融会社が参入を考える理由

ゴールドマンサックスグループに限らず、今後は、世界の金融機関をはじめ、銀行、証券会社などが暗号通貨市場への参入の動きが高まっていくと予想されます。

この理由はどこにあるのか?

顧客の資金が暗号通貨市場へ

これは、既存の株式市場やFXの市場から非常に値動きの高い暗号通貨市場へ顧客の資金が流れてきているためです。

暗号通貨市場は、皆さんもご存知だと思いますが、値動きが非常に大きな市場です。

こんな市場は、他ではありません。

もちろん、長所だけではなく、短所もあります。

それでも、この値動きを魅力に感じて、新規に参入される方も多くなてきています。

『待つ』から『参入』へ

こういった顧客の流れの中で、大手の金融機関は、指をくわえて暗号通貨市場の流れを見ているだけではなく、自らが参入してきたというわけです。

暗号通貨市場への参入の目的は、収益を稼ぎ出すことです。

取引所の落とし穴

暗号通貨市場は、現在どんどん広がりを見せています。

そんな中で、暗号通貨市場には、大きな側面があります。

それが、

取引手数料が高い

この部分です。

2017年の11月現在でのお話ですが、暗号通貨の市場は、今の段階では、為替や株式に比べて高いです。

スポンサーリンク

日本の手数料はバカ高い

特に、日本のアルトコインの手数料がバカ高いです。

見えない形で様々な手数料がかかっています。

それでも、新規の取引者が出てくる理由は、『この手数料の高さを顧客が容認しているから』です。

マンネリ化した取引所たち

今の暗号通貨市場では、取引所同士の競争力はかなり低いです。

そこに、ゴールドマンサックスなどの大手金融グループが参入してくるば、大きな収益を上げることができると考えているわけです。

ですので、今後は、こういった大手の金融グループがどんどん参入してくる可能性も考えられます。

投資家にとっての絶好の流れ

今回のゴールドマンサックスの参入の流れは、投資家にとっては、非常に良い流れになると考えられます。

良い流れとして言えることは、『選択肢が増える』ことです。

既存の暗号通貨市場に参加している、投資家にとってみれば、取引所の選択肢が増えてきます。

競争力が上がることでコストが下がります。

また、サービスの質がどんどん上がっていくということも考えられます。

まさに、良いことばかりなわけです。

大手の金融グループが参入してくる

⬇︎

取引所間の競争力が高くなる

⬇︎

競争によって、

手数料などのコストが低くなる

サービスの質も向上する

こういった流れが今後、進んでいくと考えられます。

信頼を得た年配の投資家たち

ドールドマンサックスの参入によって、新規のしかも、年配の投資家たちの動きも変わってくる可能性があります。

これは、ゴールドマンサックスという大手の金融機関までもが、暗号通貨市場に参入してくるとことで、暗号通貨の信頼が高まる可能性があるためです。

疑っていた年配者たち

『暗号通貨市場』『ビットコイン』

こういった言葉を聞くと、『詐欺』『崩壊』といったイメージを抱いている人も多いです。

特に、年配の投資家たちは、年金や老後への資金として溜めているお金を、そんな信頼性の無いところへ、投資するのは危険だと考えている方も多かったと思います。

『疑い』から『安心感』へ

ですが、今回の大手金融グループの参入によって、一気に信頼へと転換する可能性もあります。

例えば、既存のゴールドマンサックスの顧客たちが、暗号通貨市場へ参入してくる形も考えられます。

こういった参加の形であれば、壁はあまり感じない方も多いのではないかと思います。

こういった流れから、暗号通貨市場へお金が流れ込んでくる可能性もあります。

今まで、暗号通貨に参加しなかった層が、暗号通貨へ参入してくるという流れ。

こういった流れが、連続して起こってくるたびに、新規のお金が入ってきて、市場も安定的に伸びていくことが予想されます。

結果的に価格が上がる市場

暗号通貨市場の魅力の1つは、ボラティリティの高さです。

つまり、値動きの激しさです。

大きな上げ下げの中で、例えば、ビットコインなども価格が上がってきています。

下がっても戻ってくる流れ

大きく価格が下がったとしても、また大きく反転して戻ってくる。

そして、今までの価格を超えていく。

こういった流れが出てきています。

この流れは、よく理解しておく必要があります。

ショッキング=チャンス

『中国取引所の閉鎖』

こういったショッキングなニュースが出た時は、『買い』のチャンスでもあります。

もちろん、ショッキングはなんでも買いのチャンスになるわけではありません。

相場はきちんと判断して、見る必要があります。

ですが、大きな出来事が起こった時には、値段が底値に傾く可能性もあります。

ですので、その時に買っておくことで、価格が反転した時に利益を得られる可能性もあるわけです。

ですので、追加で資金を暗号通貨市場に入れる場合は、こういった流れも理解されながら、資金を投入する形が理想だとも思います。

もちろん、投資ですので、絶対ではありません。

決断はあなた自身の責任で行う必要があります。

底値で買って、少し利益が出れば、利益確定する。

こういった考え方も面白いと思います。

このように、あなたも、暗号通貨市場の流れを把握して、上手に活用していけば、利益を確定させていくこともできると思います。

お話のまとめ

今回は、ゴールドマンサックスの暗号通貨市場への参入についてお話させていただきました。

ゴールドマンサックスなどの大手金融グループが市場へ参入してくることで、今後は、世界の大手の金融機関も同じような流れを取っていく可能性があります。

そうなった時には、市場の競争力が高まってい、投資家たちへのメリットが増えていくと考えられます。

なぜなら、選択肢が増えるためです。

取引所同士の競争力が高くなることで、コストが下がり、サービスの質も向上してくることが考えられます。

そうしていかないと、生き残っていけないためです。弱肉強食の社会だからです。

また、ゴールドマンサックスの既存のお客様が、今後は、暗号通貨市場へ参入してくることも予想されます。

そうなると、新規のお金が、暗号通貨市場へ流れてくるかもしれません。

こういった動きは、あくまでも私個人的な予想ですので、どうなるかは不明です。

ですが、ゴールドマンサックスが参入する市場というだけで、市場の安心感を得て、暗号通貨市場が今後もっと注目される可能性も高いですよね。

やはり、大手が参入するという流れは、それだけでインパクトがあります。

そして、インパクトと同時に顧客の安心感はお金では買えませんよね。

今回の記事が、少しでもあなたの役に立てば幸いです。

長文読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-暗号通貨
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暗号通貨バブルの気になる行方を大胆予想!?

暗号通貨バブルはこの先どうなるのか? 8月1日問題も無事、クリアした暗号通貨市場で、今後どういった展開になっていくのか? 個人的には、とても興味がある部分です。 北朝鮮の問題。中国の取引所の閉鎖。 様 …

【最新情報】暗号通貨の税について

税金を甘く見るべからず。 これは、誰しもが分かっていることですが、ついつい後回しにしてしまいがちですよね。 ですが、暗号通貨への課税には十分に注意する必要があります。 実は、12月1日に新しく国税のサ …

暗号通貨で先端を走る国「エストニア」!国家戦略の全貌を大暴露!

エストニア=暗号通貨の先端国家 このように、言われてピンと来る人はいますか? 実は、エストニアという国は、 「暗号通貨立国化」を宣言しています。 暗号通貨立国化って何? 今回は、エストニアにおける暗号 …

電子マネーと仮想通貨の違いとは?一瞬で専門家レベルになれる魔法のお話

こんにちは。 ある友人が私にいった一言。 「仮想通貨は、電子マネーと同じでしょ」 多くの人が電子マネーと仮想通貨を同じように考えがちです。実は私も、「仮想通貨は電子マネーと同じだ」と考えていた一人です …

どのようなICO案件が魅力的なの?プロの目線はこの部分に注目する!

どのようなICO案件に魅力があるの? どのようなICO案件に大きな可能性があるの? 暗号通貨で資産を築きたいと思われている方にとって興味のある部分が、価値のあるICO案件だと思います。 私自身も、もち …