ビットコイン情報LIVE

今話題のビットコインやそのほかの仮想通貨の情報を日々配信しています。

暗号通貨

どのようなICO案件が魅力的なの?プロの目線はこの部分に注目する!

投稿日:

どのようなICO案件に魅力があるの?
どのようなICO案件に大きな可能性があるの?

暗号通貨で資産を築きたいと思われている方にとって興味のある部分が、価値のあるICO案件だと思います。
私自身も、もちろん、ものすごく興味がありますし、価値のあるICO案件の情報が欲しい。

この価値のある情報は、お金を払ってでも欲しい情報だと私は感じています。

このように私のように、欲望やお金が欲しいと素直に思っている方も多いかと思います。
そこで、今回は私の一番興味のある部分であるICO案件の魅力についてお話させて頂きます。

スポンサーリンク

今回のお話の流れ

今回のお話は「ICOの魅力」についてお話していきます。

それから、

そもそも、ICO案件ってどんなものなの?
魅力あるICO案件ってどんなものがあるの?
ICO案件を探すにのに、参考になりそうなサイトはないの?

このような部分について、色々とお話させていただきます。

魅力あるICO案件

魅力あるICO案件は、もちろん、仮想通貨の中には、存在しています。
ですが、私のようなど素人がそこで、価値ある情報をゲットしていくためには、やるべきことがあります。

それが、何かわかりますか?

正しい情報を掴み取ることです。

これが、私たちのようなど素人には、不可能に近いです。

それもそのはずで、知識や経験のあるプロがど素人相手に、情報を提供してくれるよな心の優しいお人好しはほぼいないからです。

ですので、私ど素人軍団は、暗号通貨などの投資の世界では、かなり不利になってくるわけです。

なんか、全然夢のない話してるな・・・

このように、思われるかもしれませんが、ビジネスや投資の世界では、弱肉強食がはっきりとしている世界なのです。

だからこそ、甘い認識で暗号通貨に入ってしまうと、一気にやられます。
というよりも、簡単に潰される世界です。

暗号通貨に限りませんが、全ての責任を負う覚悟が必要になってきます。

どうして、こんな話をするかというと、暗号通貨に参入されている9割の人は、実は、一般人だという話を聞いたからです。

仮想通貨の世界では、一般人が億万長者になれる可能性もありますが、一気に叩き潰される可能性もある厳しい世界です。

スポンサーリンク

だからこそ、あなたができること。

それが、正しい情報を掴みにいくことです。

では、どうやって掴みにいくのか?

これは、あなた自身が色々なサイトを調べて、研究して、実際にセミナーに行ってみて、見聞を広め、これだと思うメンターを持つ以外にありません。

あなた自身がメンターと呼ばれる「先生」を見つけることができるかが、非常に大切なわけです。

先生を見つけることは、なかなか難しいことです。

ですが、実はあなたが、暗号通貨の情報をゲットする方法は意外に簡単だったりもします。

儲かるのは「話を持ってきた人」

この言葉を聞いたことはありますか?

はっきりと言いますが、ICO案件なんていくらでもあります。

検索エンジンで「ICO案件」と検索すれば、いくらでも出てきます。

ですが、ここからが困難を極めるのです。

その困難とは、価値のあるICO案件を見つけることです。

これは、当たり前の話ですが、価値のある今後、上がりそうなICO案件が分かったら、誰でもその案件にお金をつぎ込んでハイリターンを勝ち取ることができてしまうためです。

ですので、多くのICO案件はあるのですが、そのICO案件の中で、価値のあるICO案件を探すこと。見つけることが最大の欠点でもあるのです。

もし、ホワイトペーパーでその概要に惚れ込んだとしても、実際に確実に実行される保証がないのです。

だからこそ、不確定な要素が多いというのも、ICO案件の大きな特徴なのです。

そんな中で、もし、あなたがICO案件に興味がある場合は、ぜひ、色々なサイトを検索してみることが大切になってきます。

検索して、実際にICO案件や仮想通貨の情報に触れていくことで、

なんかこの情報インチキっぽいな・・・
この情報、少し魅力を感じるな・・・

このような「勘」や「直感」「心の声」が生まれてくるからです。

この直感や勘がプラスの結果になるのかは、はっきりと断言はできません。

ですが、少なくとも、このような投資における嗅覚を磨くことには繋がると私は信じています。

嗅覚を磨く

この嗅覚って、大切な要素だったりもするんです。

ICOという言葉を分解

ここから、さらにICOの魅力について、お話していきたいのですが、そもそも、ICOってどんなもの?
となっている方もいらっしゃるかもしれません。

これでは、全然面白くないですし、知ったかぶって話を聞いても全然つまらないですよね。

そこで、ICOとは何?についてスピーディーに解説していきます。

ICOは、

Initial(イニシャル)
Coin  (コイン)
Offering(オファリング)

の略です。

これは、どこのサイトで調べてみても、このようにしか解説されていません。

ですが、実際のところ、この説明で理解できますか?

私だったら絶対もっと、詳しく説明してよ!
と納得いきません。

ですので私なりの解説を付け加えていきます。

このICOとは、新規に仮想通貨や暗号通貨を公開し、投資家の方たちから、そのプロジェクトの開発の資金を集めることです。
よく例えに出されるのが「新規の公開株」に似たものだと言われています。

新規公開株は、IPOと言われているものです。

ここでは、新規公開株については触れませんが。実際のところは、

この新規公開株とICOは、少し別の側面があります。

1つ目に、「証券取引所のような組織による審査がない」ことです。

それから、2つ目に「プロジェクトが立ち上がらない可能性がある」ことです。

この2つ目は、大きな注意が必要です。

実は、このICOは、プロジェクトの全容は、ホワイトペーパーで確認することができるのですが、それが確実に実行される保証は100パーセントだとは言い切れません。

この部分が、大きなリスクになってきます。

つまり、お金はつぎ込んだが、プロジェクトは実行されなかった。

このようなケースが出てくるということです。

それから、3つ目のリスクも絶対に理解しておかなければいけない点です。

それが、ICOの案件で仮に新規の仮想通貨を購入したとしても、

その仮想通貨が取引所で売買できない可能性があるという点です。

これは、絶対に頭に入れておかないといけない情報です。

さらに言えば、上場するかも未定です。

ICOの案件は、仮想通貨や暗号通貨の開発する企業が、投資家に販売できる状態にあります。

簡単に言えば、未公開株の売買みたいな感じです。

このような株式市場と伊那路ような感覚で、仮想通貨の市場も資金が簡単い集まりやすいです。

資金が簡単に集まりやすいことは、大きなメリットでもあるのですが、その一方で、大きなデメリットでもあります。

それが、悪用です。

つまり、詐欺のような案件が出てくる可能性も多いわけです。

素晴らしい理念を掲げて、積極的に投資家たちに勧誘し、新規のICO案件を売り出す。
そして、結果的に、何十億という資金をかき集める。

しかし、実際には、プロジェクトが進まず、新規のICO案件の話が白紙に戻る。
このような事例が非常に増えてきているのも事実です。

恐ろしいデータ

coindesk.comというサイトをご存知でしょうか?

このcoindesk.comというサイトを見ていると、このような恐るべきデータが載っています。

過去4年で、ICOで資金調達したプロジェクト165件の内、
実際に運用されているのは0件。

このようにな恐ろしいデータがあります。

このcoindesk.comは、英語で書かれていますが、興味にある方は、非常に有益な情報が書かれたサイトです。
ちなみに、私は、英語がある程度できるため、このサイトを重宝しています。
⬇︎⬇︎

coindesk

あなたが意識すべきこと

つまり、あなたがまず、意識すべきことは、

プロジェクトの概要と 実際のプロジェクトの実行は、完全にベツモノ。

この部分は、絶対に外せない情報です。

ICOの魅力 ここまでは、ICOで考えるべき注意点についてばかりのお話です。

全然面白くない話

これでは、正直、全然面白くないですよね?

ですので、ここからは、もう少し、ICO案件のプラスの側面についてもお話させていただきます。

ここからは、プラスの側面ですので、リッラクスした気持ちで読んでいただけると幸いです。

仮想通貨の取引所は世界中にすでに5000箇所ぐらいあります。

ですので、多くのICO案件は取引所に上場させることは、意外に簡単にできてしまいます。

そして、重要な点は取引所での売買です。

要は、

その仮想通貨の需要がどの程度あるのか。

人気がどのぐらいあるかによって、暗号通貨の価値や時価総額の価値が決まってきます。

今の暗号通貨の市場で大切なことは、どれだけ多くの方が、新規の暗号通貨を持っていて、さらには、その暗号通貨が広がって行っているのか。

コミュニティの成熟の度合いによっても、暗号通貨の価値が変わっているのです。

つまり、口コミの力です。

やはり、多くの人がその暗号通貨を持っており、コミュニティが出来上がっている。

この状態であれば、その暗号通貨の認知度が高くなっていきます。

実は、この認知度を上げていくという部分は重要な部分なのです。

この認知度によって、暗号通貨の価値が決定づけられていくためです。 暗号通貨のファンが、新規の魅力的あ暗号通貨をもつ理由ができれば、世界中の人から注目され、そして、その暗号通貨の価値が上がっていく。

こういった流れが出来上がってきます。 何十万人、何百万人という方が、新規の暗号通貨を持つようになれば、相対的に、時価総額が上がっていきます。

この部分をきちんと踏まえて、戦略が立てられているICO案件がどのぐらいあるのか。

この見極めが大切になってきます。 そこで、オススメのサイトがありますので、あなたにご紹介させていただきます。

私自身が参考にしているサイトで、勧誘などの行為ではありませんので、今から、ご紹介するサイトで載せられている情報を使って、もしICOに参加される方は、自己責任ということになります。

何度も言わせていただきますが、勧誘ではなく、あくまでも参考になるサイトのご紹介という形です。

目からウロコのサイト

オススメのサイトに「ブロクチェーンラボ」というサイトがあります。

このサイトは、非常に参考になる暗号通貨の情報が満載だと個人的には考えています。

その最大の理由が、ICO案件のトップとの会談の動画を直接見ることができるためです。

新規でのICO案件の代表の方とのインタビューの動画が、たまにアップされています。

この対談動画は、非常に価値が高いと考えています。

なぜなら、いちいちICO案件のカンファレンスなどに参加しなくても、手軽に見ることができ、そのトップとの会談に触れることができるためです。

私のようなど素人からすると、トップの人と繋がることは間違いなく不可能です。

そんな中で、対談の動画がアップされていることで、身近にトップの考えやビジョンを聞くことができます。

こんな素晴らしい情報は、他ではなかなかないと考えています。

もし、興味のある方は、ブロックチェーンラボで検索してみると簡単に見つかります。

⬇︎⬇︎

ブロックチェーンラボ

それから、ブロックチェーンラボでは、日々、暗号通貨のことがよく分かるメルマガも配信されています。

しかも、結構質の高い情報に触れることができますので、このサイトに絞って勉強するだけでも、他の人との差が生まれてくると感じています。

私も、日々、暗号通貨のイーラーニングで暗号通貨のことを勉強しています。

私は、もともと暗号通貨のことに興味を持っていますので、送られてきた情婦おを見ながら楽しく勉強しています。

このブロックチェーンラボの大きな特徴は、各トップの方々との人脈のパイプが半端なく強固である点です。

これは、すごい点だと感じています。

ブロクチェーンラボの中でも、度々、ICO案件についての話が出てきます。

ですが、これは、推奨されていたり、強制的な側面は全くありません。

ですので、度々出てくる言葉に、全ては、あなたの自己責任ですよ。

この言葉がよく出てきます。

ブロクチェーンラボの中では、良いと考えている案件ですが、

もちろん、不確かであり失敗に終わる可能性もありますよ。

こういった意味合いが含まれているわけです。

これは、その通りであり、投資に100パーセントはありません。

だからこそ、あなた自身で決断していく必要があるのです。

この決断をしていく上での判断材料として、情報や知識が大切になってくるわけです。

その案件についての情報や知識があれば、判断する材料になるためです。

だからこそ、自己責任で情報を集める必要があるのです。

ホワイトペーパーに書かれている内容 開発者の過去の実績 こういったものを判断材料にして、ICO案件を見極めることはできます。

ですが、最終的に、そのプロジェクトが成功するかどうか。

この部分は本当に不確かであり、そこから後の先の未来の形です。

ですので、答えとしては、「わからない」という形なのです。

ここは、私も含めてリスクがあるものだと認識する必要があります。

だからこそ、投資なのです。

このリスクを背負えるかどうかによって当然、リターンが高いものになる可能性もあります。

今回のお話のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ICOの魅力ついて色々とお話させていただいております。

このICO案件は、実は、簡単に取引所で上場することが可能です。

その一方で、

その新規の暗号通貨が、

売買されるのか?

認知度が広まっていくのか?

こういった部分によって暗号通貨が生き残れるのか、人気がなくて消えていくのか。

この二極化が生まれてきます。

ICOも厳しい世界なのです。

暗号通貨の市場は、今、爆発的に大きくなっている市場です。 かなり注目度が大きい市場です。

その一方で、もしかすると、大きくバブルがはじけてしまう可能性もある未開拓な市場でもあります。

ですので、

誰かからの情報を鵜呑みにして、暗号通貨の世界に甘い考えで入っていくことは危険です。

自分自身で責任をとって、自分自身で勉強しながら、より良いサイトなども参考にしながら、日々、知識を蓄えて実践を繰り返す。

こういった心構えを私は大切にしていきたいです。

今回のお話が少しでも、あなたのお役に立つ情報になれば幸いです。

長文読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-暗号通貨
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨の種類とその特徴とは?サバイバルで輝きを放つメジャー軍団

こんにちは。 仮想通貨の代表的なものにはビットコインがありますよね。ですが、ビットコイン以外にも様々な仮想通貨があります。 仮想通貨は誰にでも作ることができます! しかしだからといって、その仮想通貨が …

日本人が暗号通貨にどのように取り組むべきか。

日本人は暗号通貨にどのように取り組んでいくべきか。 これは、一人一人考え方は様々であり、その人の価値観や哲学的な部分によっても大きく変わってくることです。 日本人だからこそ暗号通貨での技術を活用しなが …

ゲームをしながらお金もゲット!?新感覚ICO「ハッシュラッシュ」

ゲームは好きですか? イエス!! このように、答えた方に朗報です。 なんと、ゲームをやりながら、お金を稼げてしまう!? そんな最強のゲームが誕生しちゃっています。 名前は「ハッシュラッシュ」と言います …

仮想通貨を分かりやすく解説!一瞬で本質をつかむ3つのポイント!

こんにちは! あなたは仮想通貨と聞いてどんなイメージを持たれていますか? また、仮想通貨がどんな通貨か知っていますか? 私は、友人に「仮想通貨ぐらい知っておかないと恥かくよ・・・」と言われて、かなりシ …

暗号通貨で先端を走る国「エストニア」!国家戦略の全貌を大暴露!

エストニア=暗号通貨の先端国家 このように、言われてピンと来る人はいますか? 実は、エストニアという国は、 「暗号通貨立国化」を宣言しています。 暗号通貨立国化って何? 今回は、エストニアにおける暗号 …